安全に走るために

その① クラブ定例ツーリング。


月一回、持ち回りでやってます。


ルートの共有を徹底しよう。出発前のミーティングを今まで以上に時間取って行い、全体のルート、次の目的地、転倒や事故の時の対処、インカムの接続確認等、企画者の話をしっかり聞いて全員が理解してから出るようにしよう。



参加人数によって先導する人を決めます。ペースメイカーと呼ぶことにします。


グループで走りたい人、バイクに慣れてない人

ペースメイカーに従って走りましょう。すり抜けはナシ、信号分断の際は待ちます。


1人のペースメイカーにつき、5、6人、前後をインカムで繋げても9、10人が限度かなと思います。人数が多い場合、グループを分けましょう。


ペースメイカーは当日のミーティングで決めます。資質としては、冷静で気配りができるタイプが向いてると思いますが、毎回同じ人にならないようにしたいので、勧められたら積極的に引き受けて下さい。バイクの運転技術は一切問いません。



景色の良い分岐のない観光道路などはフリー区間にして、各自が楽しいと思う速度で走って下さい。


自分のペースで走りたい人

次の目的地まで先行して走ってくれて結構です。


できれば目的地で全員が停められる駐輪場の確保や、通行止めや積雪で通れない時Uターンして教えてくれると助かるなぁ。特に速度違反の取締なんかは絶対にLINEで一言、とまれ!と教えてね。


しかし、最初はペースメイカーの後ろで走ってて、突然加速して出て行く、または途中から列に割って入る、という行為は禁止です。走り方を変える時は、休憩の時にペースメイカーに声をかけるようにして下さい。


定例ツーリングでは食事の場所や事前の準備あるので出欠は必ず教えて下さい。△の場合もあるだろうけどわかり次第◯か✖️にしておいてください。




その② 個人提案ツーリング。


企画者次第です。ゆっくりなのか、ハイペースなのか、新しく入った人にもわかるように、また、定例ツーリングではないことも告知して下さい。


明日どっか走りにいかない?と呼びかけてもいいし、自分が入ってる他のクラブのツーリングの告知でも、よほど頭おかしそうなところじゃない限りいいですよ。


告知は全員にして下さい。内容はバイクに関するもののみです。飲み会なんかは構いませんがイベントサークルじゃないので海行こうとかスキー行こうとかは事前に一声かけてね。